« 音楽ってすごいや | トップページ | 本番雑感 »

2005.06.20

忘れた頃に

 1月末にあった大学のアンサンブルコンサートの(自分の出演団体の)録音をいただきました。
 他者からの感想は聞いてましたが、どんな演奏をしたか忘れかけてたので、聴いてみた衝撃もひとしおでした(謎)。
 とくに超小編成(笑)でのアルメニアン・ダンスは衝撃というか笑撃というか(苦笑だけど)。でもとても面白かったので、またやってみたいなあと思ったりしていたりして。
 スコア指定通りの(だと思う)編成で出た古典幻想曲の方は思ったより無事だったというか、全体としてはこのメンバーでの練習回数を適切に反映していた感じ。良くも悪くも。全体的に若くてアンサンブルしきれていない音色の中にところどころいかにもOB・OGな音色があって、演奏を引き締めてる感じもあるけど現役たちをある意味で煽っている一面も。テンポが巻いていて落ち着かない感じがするのは本番だからよくあることで。
 トロンボーンはもっと好き放題吹いていたつもりだったけれど、意外とそうでもなかった。アルメニアン・ダンスもだけど……マイク位置のせい?

|

« 音楽ってすごいや | トップページ | 本番雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12898/4627506

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れた頃に:

« 音楽ってすごいや | トップページ | 本番雑感 »