« たまにはJazzなど | トップページ | ラプソディー・イン・ブルー »

2005.04.24

低音の魅力。

今週はこんなん聴いてました。

Bass, Bass, Bass, Bass, Bass & Bass.
l'Orchestre de Contrebasses

CD(1993-10)
Melodie

コントラバス六重奏(笑)。
低音弦楽器の響きが聴きたくてずいぶん前に衝動買いした一枚。
タンゴとか雰囲気出ててよいです。
CD全体のイメージとしては、G-CLEFの1枚目とか3枚目とかのイメージに近い。なんでだろ?
妙に心浮き立つものがあるのよね。
もし機会があればライブを見てみたいなー。ライナーノーツを読む限りでは、けっこう楽しそう。

|

« たまにはJazzなど | トップページ | ラプソディー・イン・ブルー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12898/3829562

この記事へのトラックバック一覧です: 低音の魅力。:

« たまにはJazzなど | トップページ | ラプソディー・イン・ブルー »